メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

大分空港に緊急着陸 機体トラブルと連絡 前日に白煙

 29日午後6時半過ぎ、米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイが大分空港(大分県国東市)に緊急着陸した。けが人や火災は発生していない。28日に岩国基地(山口県岩国市)で駐機中に白煙を上げたオスプレイが確認されており、今回の機体は目撃情報から同一機と確認された。このオスプレイは29日に岩国を離陸し沖縄県内の米軍基地に向かっていたとみられる。オスプレイの事故やトラブルが相次ぎ、飛行を容認する日米両政府への批判が高まりそうだ。

 大分県などによると、29日午後6時半過ぎ、大分空港から国東市の消防本部に「機体トラブルでオスプレイが緊急着陸する」と連絡が入った。同本部は消防車両2台を待機させたが、オスプレイは着陸し、そのまま駐機場に移動した。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文541文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです