メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

第43回社会人野球日本選手権予選 九州・2日、中国・12日開幕

 社会人野球の単独チーム王座を争う今秋の第43回社会人野球日本選手権大会(京セラドーム大阪)の九州地区予選を9月2日から宮崎市で、中国地区予選を同12日から山口県周南市で開催します。それぞれ本大会への出場枠2を目指して、熱戦を展開します。

    九州地区予選◇

     【日程】9月2日(土)から5日間(雨天順延)【会場】宮崎市・生目の杜運動公園アイビースタジアム(全日程)。同市清武総合運動公園SОKKENスタジアム(第2日まで)を併用【出場14チーム】福岡=沖データコンピュータ教育学院、苅田ビクトリーズク、九州三菱自動車、西部ガス、JR九州、日本ウェルネススポーツ大学北九州▽熊本=鮮ど市場ゴールデンラークス、ホンダ熊本▽大分=九州総合スポーツカレッジ、新日鉄住金大分▽宮崎=宮崎梅田学園、宮崎福祉医療カレッジ▽沖縄=エナジック、沖縄電力【入場料】一般700円、JABA会員と高校生以下は無料

    中国地区予選◇

     【日程】9月12日(火)から6日間(雨天順延)【会場】山口県周南市・津田恒実メモリアルスタジアム【出場8チーム】山口=光シーガルズ▽広島=三菱重工広島、JR西日本、JFE西日本、ツネイシブルーパイレーツ、伯和ビクトリーズ▽岡山=シティライト岡山、三菱自動車倉敷オーシャンズ【入場料】一般600円、学生(高校生以上)400円、JABA会員300円、中学生以下無料

     【試合方法】両地区とも本戦・敗者復活トーナメント【試合速報】日本野球連盟公式サイトhttp://www.jaba.or.jp/で【問い合わせ】毎日新聞西部本社事業部(093・511・1119)【主催】日本野球連盟九州地区連盟、同中国地区連盟、毎日新聞社

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 戸田恵子、鶴ひろみさんしのぶ「とにかく悲しい」 “3日前”の約束「いつか守れたら」
    2. 前田敦子 “世界一の大泉洋ファン”自負も「大泉の…」と呼び捨て 笑い止まらず
    3. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
    4. 自主回収 容器取り違え「どん兵衛」
    5. 熊本市議 議場に赤ちゃん「子育て女性も活躍できる場に」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]