メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

W杯アジア最終予選 日本vsオーストラリア

2017年8月31日(木)
日本

1-0

1-0

オーストラリア

浅野(前半41分)

井手口(後半37分)

得点者

長谷部誠(左)と乾貴士
日本代表の予想フォーメーション

豪州と本大会出場かけ決戦

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選で日本代表は31日午後7時35分から、埼玉スタジアムでオーストラリア代表と対戦する。B組首位の日本はオーストラリアに勝てば6大会連続6度目の本大会出場が決まる。

     招集された日本代表27人には、右膝手術から復帰した主将の長谷部(アイントラハト・フランクフルト)や6月のシリア代表との親善試合で、左肩関節前方脱臼した香川(ドルトムント)、右足首痛の大迫(ケルン)など故障から復帰した選手が名を連ねた。

     引き分け以下なら、本大会出場のチャンスは次戦以降に持ち越しとなる日本だけに、勝ちを狙った攻撃的な布陣が予想される。その中でキーマンとなるのは、中盤の要である長谷部。2015年10月以来の代表復帰となった柴崎(ヘタフェ)にも注目が集まる。

     決戦を前に24日、記者会見したハリルホジッチ監督は「もちろん勝利を目指して戦う。今回はより攻撃的な姿になる」と語った。

     一方、W杯予選に限れば、日本相手に2勝5分けと無敗を誇るオーストラリア。日本に勝てば、本大会出場が決まるとあって、気合は十分。ポステコグルー監督は、チームが「進化して強くなっている」と自信をのぞかせた。

    長谷部と乾がスタメン入り

     先発メンバーが発表され、長谷部と乾が入った。

    GK川島、DF酒井宏、吉田、昌子、長友、MF長谷部、山口、井手口、FW大迫、浅野、乾


    【試合開始】

    オーストラリアのボールでキックオフ

    前半2分

    【日本】右サイドからのCK。井手口の蹴ったボールに酒井宏が飛び込むも枠をとらえられない

    前半4分

    【日本】右サイド、酒井宏のスルーパスに山口が走り込む。しかし、DFに阻まれてしまう

    前半8分

    【オーストラリア】右サイドからのCK。スピラノビッチが競った後のこぼれ球、味方がシュートを放つもGK正面

    前半11分

    【日本】右サイドから酒井宏がクロス。しかし、味方には合わない

    前半13分

    【オーストラリア】スミスが左サイドからクロスを送る。トロイージが中央でGK川島と競り合うもファウルの判定

    前半14分

    【日本】ペナルティーエリア右付近から乾が左足でコースを狙ったシュート。しかし、わずかに枠の外へ

    前半16分

    【日本】井手口が左サイドから右足でクロス。ファーサイドに走り込んだ浅野が頭で折り返すもゴールラインを割る

    前半20分

    【オーストラリア】スミスが左サイドで仕掛けるも酒井宏の対応に遭いチャンスを作れず

    前半22分

    【日本】酒井宏がドリブルで持ち込むと右サイドの浅野へ。浅野は再度攻め上がる酒井宏へパスを送るも、このパスはカットされてしまう

    前半23分

    【日本】大迫がペナルティーエリア中央手前からシュート!しかし、GK正面

    前半27分

    【オーストラリア】中盤で長谷部からボールを奪うとロギッチがペナルティーエリア付近までドリブル。しかし、日本に囲まれてシュートまでは持ち込めない

    前半30分

    【日本】酒井宏からペナルティーエリア付近に走り込む山口へ鋭い縦パス。トラップしきれずオーストラリアに奪われてしまう

    前半32分

    【オーストラリア】右サイドからトロイージがゴール前のスペースへパスを送る。クルーズが反応するもGK川島にキャッチされる

    前半36分

    【日本】スルーパスに反応した長友が左サイドからクロス。ファーサイドで浅野がヘディングするもゴールラインを割ってしまう

    前半38分

    【オーストラリア】レッキーが右足でシュート!シュートブロックに入った吉田に当たってコースが変わると右ポストに直撃、得点には至らない

    前半40分

    【日本】浅野が右サイドを駆け上がり、強引にクロスを上げる。しかし、DFにカットされてしまう

    前半41分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】長友が左サイドから右足でクロス。DFの裏に抜け出しフリーになった浅野が左足で落ち着いて合わせ、ネットを揺らす。日本が先制

    【日本-オーストラリア】前半、浅野が先制ゴールを決める=埼玉スタジアムで2017年8月31日、長谷川直亮撮影

    前半42分

    【日本】大迫にイエローカード

    前半44分

    【日本】右サイドからの酒井宏のクロスに大迫が右足で合わせる。しかし、わずかに枠の外へ

    【前半終了】


    【後半開始】

    後半2分

    【日本】右サイドから浅野がクロスを送るもそのままゴールラインを割る

    後半4分

    【オーストラリア】トロイージがゴール前へのパスに反応。しかし、吉田に対応され、GK川島にキャッチされる

    後半9分

    【日本】右サイドを抜け出した浅野からマイナスのパス。ゴール前で乾がシュートを狙うもDFにブロックされる

    後半11分

    【日本】ペナルティーエリア左付近で乾がドリブルで仕掛ける。しかし、セインズベリーの守備に遭う

    後半16分

    【オーストラリア】トロイージ→ユリッチ

    後半17分

    【日本】右サイドからのFK。井手口のクロスはDFにクリアされる。こぼれ球を長友が拾ってミドルシュートを放つもGKにキャッチされる

    後半19分

    【日本】左サイド深い位置でパスを受けた乾。ペナルティーエリアに進入し、縦に仕掛けるもゴールラインを割ってしまう

    後半25分

    【オーストラリア】ロギッチ→ケーヒル

    後半26分

    【オーストラリア】右サイドからクルーズがグラウンダーのクロス。ファーサイドにユリッチが走り込むも酒井宏と接触し、ファウルの判定

    後半30分

    【日本】乾→原口

    後半32分

    【日本】原口が左サイドを駆け上がりグラウンダーのクロスを送る。ファーサイドでボールを持った井手口が右足でシュートを放つもDFにブロックされる

    後半37分

    【日本】浅野が右サイドをドリブル。DFに対応されこぼれたところ、大迫がシュート。しかし、得点には至らない

    後半37分【日本GOOOOOOAL】

    【日本】井手口が左サイドからカットインしてペナルティーエリア手前中央から右足シュート!ゴール右上に決まり、日本が追加点

    【日本―オーストラリア】後半、井手口(右)がゴールを決める=埼玉スタジアムで2017年8月31日、長谷川直亮撮影

    後半41分

    【オーストラリア】左サイドからのCK。GK川島にパンチングでクリアされる

    後半41分

    【オーストラリア】アーバイン→アミニ

    後半42分

    【日本】大迫→岡崎

    後半44分

    【日本】浅野→久保

    後半45分+2

    【日本】右サイドから久保がグラウンダーのクロスを送るも中央で待つ岡崎の前でカットされる

    【試合終了】


    【日本-オーストラリア】後半、ゴールを決め、チームメートと喜び合う井手口(左から2人目)=埼玉スタジアムで2017年8月31日、長谷川直亮撮影

    <写真特集はこちら>

    日本、W杯出場決定 6大会連続

     サッカー日本代表は31日、埼玉スタジアムで行われた2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選でオーストラリア代表に2―0で勝利し、6大会連続6回目のW杯出場を決めた。9試合を終えて6勝2分け1敗の勝ち点20となり、1試合を残して勝ち点16のサウジアラビアとオーストラリアを上回りB組の首位で通過することが確定した。

     日本は前半41分に浅野拓磨(シュツットガルト)のゴールで先制。後半37分に井手口陽介(ガ大阪)が追加点を挙げた。日本はW杯予選ではオーストラリアにこれまで5分け2敗と勝ったことがなく、これが初めての勝利となった。

     W杯は4年ごとに開催され、来年のロシア大会が第21回となる。日本は1998年フランス大会で初出場し、過去5回の出場では日本と韓国が共催した02年大会と、10年南アフリカ大会のベスト16が最高。

     W杯ロシア大会は来年6月14日から7月15日にかけてモスクワ、サンクトペテルブルクなど11都市の12会場で開催される。出場32カ国・地域は今年11月14日に出そろい、12月1日に1次リーグの組み合わせ抽選会が行われる。【大島祥平】

    当たった機動力重視の布陣

     日本は中盤に山口と若い井手口を並べ、その後ろに長谷部をアンカーに置く機動力重視の布陣が当たった。特に井手口は攻守に動き回り、幅広いスペースをカバーして、リズムを作った。前半41分、DFラインの裏を狙った長友のクロスに、浅野が走り込んで左足のボレーで合わせて先制。後半37分には、途中出場の原口が体を張ってボールをキープ。フォローした井手口に渡すと、井手口がカーブをかけた右足のミドルで2点目を挙げた。

     日本はピンチになってもDFラインがずるずると下がる悪い癖も出ず、最後まで集中力を保ち逃げ切った。


    ハリル監督「勝ちにいく。決断力と意欲をもって勇敢に」

    豪州指揮官「試合を支配したい」「勝利こそがDNA」

    豪州戦に臨む23名&背番号が決定 柴崎は「7」、初招集の杉本は「14」

    挑戦的な3バック導入で進化を図る豪州 日本が突くべきポイントは?

    【日本代表特集ページ】W杯最終予選 日程や順位など

    【ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜…】W杯出場をかけた戦いを写真で

    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

    2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

    3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

    4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    5. 園児をトイレに閉じ込め 東京・足立の認可保育園で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです