メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

千島列島で演習 首脳会談直前「露領」アピールか

 【モスクワ杉尾直哉】ロシア軍の東部軍管区司令部(極東ハバロフスク)は29日、千島列島で兵士2500人規模による軍事演習を開始したと発表した。仮想敵国が海から部隊を上陸させるのを阻止するシナリオといい、北方領土を含む諸島防衛を想定した演習とみられる。

     演習には戦車や自走砲など700台以上が参加し、9月2日には実弾射撃訓練を実施する。安倍晋三首相は9月6、7両日、極東ウラジオストクで露政府が開く東方経済フォーラムに参加し、プーチン大統領と北方領土での日露共同経済活動などについて協議する。首脳会談直前の軍事演習は、北方領土を「ロシア領」とアピールする狙いがありそうだ。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
    2. 警視庁 コインロッカーに乳児遺棄容疑 25歳女逮捕
    3. 4歳児死亡 殺人容疑で父親逮捕 引き出しに閉じ込め
    4. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
    5. 目黒虐待死 被害女児、大学ノートに「反省文」 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]