海自ヘリ事故

海上幕僚長「墜落の可能性が高い」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 海上自衛隊の哨戒ヘリコプターSH60Jが青森沖で消息を絶ち、3人が行方不明となった事故で、海自トップの村川豊海上幕僚長は29日の記者会見で、救助された乗員1人が「衝撃を感じ、気がついた時には機内に海水が浸入してきた」と証言していることを明らかにした。また、これまでに発見された機体の破片などから「墜落の可能…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集