メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

大分の緊急着陸機、28日に岩国基地で白煙

大分空港に緊急着陸したオスプレイ=大分県国東市で2017年8月29日午後9時20分、田畠広景撮影

 29日午後6時半過ぎ、米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイが大分空港(大分県国東市)に緊急着陸した。けが人や火災は発生していない。28日に岩国基地(山口県岩国市)で駐機中に白煙を上げたオスプレイが確認されており、今回の機体は目撃情報から同一機だった。このオスプレイは29日に岩国を離陸し沖縄県内の米軍基地に向かっていたとみられる。オスプレイの事故やトラブルが相次ぎ、飛行を容認する日米両政府への批判が高まりそうだ。

 大分県などによると、29日午後6時半過ぎ、大分空港から国東市の消防本部に「機体トラブルでオスプレイが緊急着陸する」と連絡が入った。同本部は消防車両2台を待機させたが、オスプレイは着陸し、そのまま駐機場に移動した。機体に目立った損傷はなかった。大分県には事前に着陸の連絡はなかった。

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです