メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

侍ジャパン歴代監督インタビュー

第3回 松永怜一さん「守り重視から卒業を」

野球殿堂入りし、笑顔を見せる松永怜一さん=東京都文京区の野球体育博物館で2007年1月12日、佐々木順一写す

東京五輪への金言

 元法大監督の松永怜一さん(85)は1984年のロサンゼルス五輪で監督としてアマチュアの選手を率い、公開競技の野球で金メダルを獲得した。日本が野球で金メダルを得たのはこの時だけ。東京五輪での再現に向け、松永さんは若手の育成や打線の強化が鍵を握ると見る。【聞き手・谷口拓未】

 --ロサンゼルス五輪では金メダルを獲得した。

 ◆日の丸を付けて戦う以上、恥ずかしくない試合をやろうと思っていた。選手も同じ覚悟だった。命がけで取…

この記事は有料記事です。

残り1593文字(全文1810文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  2. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席
  3. 未承認薬 社長を書類送検 有印私文書偽造容疑 大阪
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです