メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・ライブ・レビュー

JUJU ジャズと魅力を高め合う

JUJU=佐藤拓央撮影(ブルーノート東京提供)

 今、最も手に入れにくいチケットの代表が、JUJUのジャズライブである。というわけで、6日間2ステージ制にもかかわらず、会場はキリどころか針も立たないほどの超満員だ。思うに「いつかはブルーノートに行ってみたい」という層には、Jポップの人気者で、かつ実力派とされるJUJUならば、またとない選択なのであろう。もちろん、JUJUファンにとっては、広島からニューヨークに渡り音楽を極めようとしたJUJUの原点を目の当たりにできるわけであるから、それは晴れがましい儀式的な場と言ってもいいのである。

 そんな溶融寸前の空気の中、ピアニストで作編曲家・島健をリーダーとする現代日本で望みうる最高の手だれ…

この記事は有料記事です。

残り455文字(全文750文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです