メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刊行

先駆的デザインの宝庫を検証 川島智生・京都華頂大教授『近代大阪の小学校建築史』

 明治から昭和の戦前期にかけて先駆的なデザインの小学校建築が大阪に建てられた。今はほぼ失われた学舎の歴史をたどる『近代大阪の小学校建築史』(8316円、大阪大学出版会)が刊行された。著者は大阪で育った川島智生・京都華頂大教授(近代建築史)。現存していた当時から約30年かけて調査し、一冊の本にまとめた。

 本書は設計図や写真など豊富な資料を交えながら、時代ごとの特徴を丁寧に検証。明治期は西洋建築を模した…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文556文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ジョンソン前外相が英保守党新党首に 24日に首相就任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです