メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

尾瀬サミット

高校生が環境調査報告 国立公園、日光から独立10年 片品 /群馬

尾瀬の現状について意見交換する地元出身の大学生と尾瀬高生(右の4人)

 尾瀬国立公園が日光国立公園から分離独立して30日で10周年を迎えた。これを記念し、「尾瀬サミット2017」が30日から2日間の日程で、尾瀬ぷらり館(片品村戸倉)で開幕した。初日は地元、尾瀬高校の生徒が、独自に実施している環境調査の結果を報告し、保護対策などについて議論を交わした。31日は専門家による講演や意見交換会が開かれる。【神内亜実】

 30日は市民や関係者ら約200人が出席した。

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文910文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです