メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/7止 声楽家・河野陽介さん(31) /埼玉

絵本と歌で多様性訴え 「人と違うことは悪くない」

 蓮田市閏戸の市総合文化会館・ハストピアで6月、「絵本と歌で考えよう~多様なひとびと・多様ないきかた」をテーマにした親子向けワークショップ(体験型講座)が開かれた。講師は声楽家の河野陽介さん(31)=茨城県在住。自身がゲイであることを公言し、舞台やテレビで活躍する一方、LGBTなど性的少数者の支援活動にも奔走している。

 河野さんはピアノを弾きながら童謡「ぞうさん」を歌い「お鼻が長いと言っているのはだれ」と参加者に問い…

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1216文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです