メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/7止 声楽家・河野陽介さん(31) /埼玉

絵本と歌で多様性訴え 「人と違うことは悪くない」

 蓮田市閏戸の市総合文化会館・ハストピアで6月、「絵本と歌で考えよう~多様なひとびと・多様ないきかた」をテーマにした親子向けワークショップ(体験型講座)が開かれた。講師は声楽家の河野陽介さん(31)=茨城県在住。自身がゲイであることを公言し、舞台やテレビで活躍する一方、LGBTなど性的少数者の支援活動にも奔走している。

 河野さんはピアノを弾きながら童謡「ぞうさん」を歌い「お鼻が長いと言っているのはだれ」と参加者に問い…

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1216文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  3. 講演会 元海軍兵 「国は若者を守らない」 反戦訴える
  4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  5. 森友交渉記録 理財局が廃棄指示 佐川氏ら処分へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]