メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/7止 声楽家・河野陽介さん(31) /埼玉

 蓮田市閏戸の市総合文化会館・ハストピアで6月、「絵本と歌で考えよう~多様なひとびと・多様ないきかた」をテーマにした親子向けワークショップ(体験型講座)が開かれた。講師は声楽家の河野陽介さん(31)=茨城県在住。自身がゲイであることを公言し、舞台やテレビで活躍する一方、LGBTなど性的少数者の支援活動にも奔走している。

 河野さんはピアノを弾きながら童謡「ぞうさん」を歌い「お鼻が長いと言っているのはだれ」と参加者に問いかけた。歌詞の趣旨について「ぞうの子は鼻が長いと悪口を言われた時、一番好きな母さんも長いのよと、誇りを持って答えた」と作者の意図を紹介。「人との違いは悪いことではなく、それでいじめたり、からかったりすることはいけない」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り892文字(全文1216文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです