メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
かながわ・キャンパる

気持ちよく在宅介護 女優・小山明子さんに聞く /神奈川

「気持ちの良い在宅介護を広めるべきだ」と語る小山さん

知識持つプロの助けを

 女優の小山明子さんは、2013年に亡くなった夫の映画監督、大島渚さんを17年間にわたり、自宅で介護した。その経験を基に介護のあり方について問題提起している。小山さんに介護の現状や問題点などを聞いた。(横浜市立大学・澤美津希)

 --1996年に大島監督が倒れ、介護生活が始まりました。

 病気への知識がなかったので、どうすればよいのか見通しが立たず、絶望感を覚えました。それまで女優とし…

この記事は有料記事です。

残り1130文字(全文1332文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです