メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

菅井竜也さん=初挑戦で王位を奪取した棋士

菅井竜也(すがい・たつや)さん(25)

 対局前に相手より早く着座し、将棋盤を丹念に拭く。囲碁の対局ではよく見る光景だが、将棋界では見かけない。「ぼくは気持ちで指すタイプ。集中力が高まる」。人工知能(AI)が棋界を席巻する昨今、平成生まれ棋士の古風な考え方が新鮮だ。

 ポンポンと時間を使わずに指し進め、王者を圧倒したシリーズだった。たとえ必然の一手でも、多くの棋士は慎重を期して読みを入れるが、「必然手のときは長く考えません」。手が早く見え、あるベテラン棋士は「まるで読みが合わない」とあきれる。

 5歳で将棋を覚えた。小学6年で出た小学生名人戦では準優勝。優勝は藤井聡太四段の連勝記録を止めた佐々…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文658文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査
  5. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです