メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第59回選抜高校相撲宇佐大会 来月3日、大分で42校熱戦

 第59回選抜高校相撲宇佐大会を開催します。大会連覇を狙う埼玉栄をはじめ、今夏の全国高校総体で10年ぶりに優勝した金沢学院(石川)など全国の強豪42校が団体戦と個人戦で秋の高校チャンピオンを目指します。

     <九州・沖縄の出場校>

     福岡=博多▽長崎=諫早農▽大分=日田林工、中津東、宇佐産業科学、楊志館、東九州龍谷、佐伯豊南▽熊本=文徳、熊本農▽宮崎=鵬翔▽鹿児島=鹿児島商、樟南、鹿児島実▽沖縄=中部農林、北部農林

     【日時】9月3日(日)午前8時から

     【会場】大分県宇佐市総合運動場相撲場(宇佐市川部)

     【競技方法】団体戦=予選(3回戦)の上位16校による決勝トーナメント▽個人戦=参加選手全員によるトーナメント

     【入場料】一般1500円(前売り1200円)▽高校生500円▽小中学生200円

     主催 日本相撲連盟、宇佐市、毎日新聞社

     後援 スポーツ庁、九州高体連、九州相撲協議会、大分県・県教委、大分県体育協会、大分県農業協同組合北部事業部、TOSテレビ大分、地域活性化センター

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛
    2. 後藤久美子 娘・エレナがデビュー 雑誌で美しすぎる母娘2ショットを披露
    3. インフルエンザワクチン 4%減 今冬の製造見込み
    4. 長沢副復興相 議員辞職へ 「議員宿舎に知人女性泊めた」
    5. 岐阜市 給食指導で児童5人が嘔吐 教諭を厳重注意

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]