メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AV

液晶テレビは音が貧弱? そんな思い込みを打ち破る高音質設計の4Kビエラ「EX850」登場(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

パナソニックは、ハイレゾ音源の再生にも対応した高音質な液晶テレビ4Kビエラ「EX850」シリーズ3機種を10月20日より発売します。実売予想価格は、60型の「TH-60EX850」が41万円前後、55型「TH-55EX850」が34万円前後、49型の「TH-49EX850」が30万円前後(いずれも税抜)。

↑4Kビエラ EX850シリーズ↑4Kビエラ EX850シリーズ

 

EX850シリーズは、映像と一体化した臨場感あふれるサウンド「ダイナミックサウンドシステム・ハイレゾ」を採用したDX850シリーズの後継モデル。内蔵スピーカーは3ウェイ/出力100Wで、オーディオブランド「テクニクス」の開発スタッフによるチューニングを行い、迫力のある低音と豊かで伸びのある中高音を実現しています。

20170831-i01 (1)

 

さらに、CD以上の高音質を実現するハイレゾ音源にも対応。「ハイレゾリマスター」機能により、地上波デジタル放送などもハイレゾ相当の音で楽しむことができます。

↑背面にはウーハーシステムの重低音を前方へ導く音導管を装備↑背面にはウーハーシステムの重低音を前方へ導く音導管を装備

 

画質面では、従来機(DX850)比で約1.8倍(※)の明るさの高輝度パネルに、進化した独自の高画質化技術「ヘキサクロマドライブ」を採用し、暗いシーンから明るいシーンまで忠実な色を再現。従来の数十倍以上のエリア数で、よりに緻密に制御されたLEDバックライトにより、コントラスト感も向上しています。
※:49型は1.4倍

20170831-i01 (3)

 

使い勝手も改良されており、放送中の番組や録画した番組、ネット配信の動画などを一覧表示できる「アレコレチャンネル」を搭載し、よりスムーズに見たい番組を探せるようになっています。また、同社のBDレコーダー「ディーガ」と連携することで、現在の放送番組表と過去の録画番組をシームレスに表示する「過去未来番組表」も採用。

↑「アレコレチャンネル」のイメージ↑「アレコレチャンネル」のイメージ

 

液晶テレビの買い替えを検討されている人は、パネルや映像エンジン、サウンドシステムの進化により、1台で大迫力の映像と音声を楽しむことができる4Kビエラ EX850シリーズをぜひチェックしてみて下さい。

 

【関連記事】
屋外でも“痩せない”音に驚愕!――コスパ抜群のBluetoothスピーカー、Anker 「SoundCore 2」
機械オンチでも悩まず始められる「ハイレゾ」スターターセットはコレだ――パイオニア「HRP-305」の実力
Beatsからちょっぴり大人なカラーリングの「Neighborhood Collection」が登場
約2万円(!)の格安アナログプレーヤー入門機をレビュー――オーディオテクニカ「AT-PL300BT」
“木”が奏でる音色で生活を彩る――ウッドコーンシリーズの新スタンダードJVC「EX-S55」

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  2. 欧州ニュースアラカルト サマータイム EUは廃止の是非を検討
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. ジャカルタ・アジア大会 お粗末、抽選入れ忘れ サッカー開始前倒し
  5. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです