メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセスランキング

8月の読者投稿から 「ぜひ、その発言を見直してください」

 毎日新聞には読者の皆さんからの投稿を受け付けるさまざまなコーナーがあります。8月に掲載された投稿の中からアクセス数が多く、反響の大きかったものを紹介します。

 「人生相談 結婚で友人が減ってしまった」(15日)は、「周りの友人はほとんど結婚し、それを機にどんどん友人が減っていってしまっています」という32歳の未婚女性から寄せられた悩みです。「なんとも言えない孤独感が襲ってきます」というこの女性。「こういうことは当たり前なのでしょうか?」と問いかけます。

 これに対してタレントの光浦靖子さんは「疎遠になるのは当たり前ですよ。だって独身と同じサイクルで動けないんですもん」としつつ、「友人が減るって、それは違うんじゃないでしょうか。いつも会ってないと友人でないという考えは捨てたほうがいいですよ」とアドバイスします。そして、「私は10年に1回しか会わないけど胸を張って友人と言える人大勢いますよ」とも。「独身なんだから、時間はあるんだから、新しい友人を作る機会は自分次第じゃないですか」「自由は自分で選べることです。選んだ以上責任はあります。おもしろいじゃないですか」と訴える光浦さんです。

 この回答に対し、ツイッターには「マジで良い話。会う時間より、パーソナリティが大切」「会わなくても友達は友達だよなあ」などと共感の声が寄せられました。

 「女の気持ち 手紙の処分」(5日)は「50年以上大切に取ってあった、結婚前に夫がくれた100通を超える手紙をなんとかしなくては」と考えた70歳の女性からの投稿です。亡くなって15年になる夫と女性は高校の同級生。夫が東京の大学に通っていた4年間、離れていた2人の思いを託すのは手紙でした。夫に宛てた手紙は結婚後、さっさと捨ててしまいましたが。夫からの手紙は残してありました。「若かった日に、こんなに私を思い求めてくれた人がいた証拠を手放したくなかった」からです。女性は「内容は私の頭に残っているだけで十分だ。決心する時だ」と思い、手紙を処分します。一通一通、自分の手で細かくちぎり、燃えるゴミの日に出しました。不思議と寂しさはありませんでした。「きっとゴミ焼却場の炎は、いつもより激しかったはずだ」と「妄想」する女性。「やっと処分してくれたかい」と、ほっとしている夫の顔が目に浮かびました。

 「男の気持ち 腹を痛めた子の名」(24日)は64歳の男性からの投稿です。母親はもう93歳。男ばかり7人の子を産み、今は特別養護老人ホームでお世話になっています。ある日、見舞いに行った際、兄弟の話が1人ずつ名前入りで始まりましたが、男性の名が出てきません。思わず、「俺の名前は覚えている?」と口が滑ってしまいました。母は少し怒った口調で「自分の腹を痛めた子の名前は忘れん」と言い放ち、まぶたに涙をため、悲しそうな表情になりました。母は目の前にいる子の名前を必死で思い出そうとしていますが、思い出すことはかないませんでした。「老いは誰もが通る道」ですが、今の母親の姿を目の前にしたら、心が痛まずにはいられません。「いつまでも長生きしてね」と心の中で祈る男性です。

 「みんなの広場 心無い言葉を受け傷つく」(13日)は接客業に従事する23歳の女性からの投稿です。福島県いわき市出身の女性は、出身地を答えると誰からも「被災地ですね」と言われます。「原発、放射能」といった言葉が続き、「逃げてきたのか」とも言われます。「心無い言葉をなぜこんなにも簡単に言えるのでしょうか」。女性は憤ります。故郷を捨てたわけでは決してないからです。そして、こう訴えます。「ぜひ、その発言を見直してください。私は被災地の出身ではありません。日本の東北、福島県いわき市の出身です。私たちをいつまでも被災者にしないでください」。

人生相談 結婚で友人が減ってしまった=回答者・光浦靖子

https://mainichi.jp/articles/20170815/ddm/013/070/007000c

女の気持ち 手紙の処分

https://mainichi.jp/articles/20170805/ddm/013/070/009000c

男の気持ち 腹を痛めた子の名

https://mainichi.jp/articles/20170824/ddp/013/070/004000c

みんなの広場 心無い言葉を受け傷つく

https://mainichi.jp/articles/20170813/ddm/005/070/023000c

あなたも日ごろ接するニュースや暮らしの中で感じたことを文章にして、投稿してみませんか。投稿フォームは以下のページです。

http://mainichi.jp/contribution/

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 「東京マラソン・ショック」 各地の大会も相次ぎ中止 専門家は「背景に責任論」

  5. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです