ヒアリ

さらに500匹 女王アリ、繁殖か 静岡・清水港

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡市清水区の清水港で強い毒性を持つ特定外来生物「ヒアリ」が見つかった問題で、静岡県と環境省は30日、県の調査でさらに500匹以上が見つかったと発表した。女王アリは確認されなかったが、サナギや幼虫、卵も見つかっており、港内で繁殖した可能性があるという。

 環境省などによると、今回ヒアリが発見されたのは、21日にヒアリが見つかったのと同じ新興津コンテナターミナル内。24、28日に県が実施した現地調査で、舗装のつなぎ目周辺で計50…

この記事は有料記事です。

残り324文字(全文539文字)

あわせて読みたい

注目の特集