メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界柔道

あと一歩、銀の21歳の芳田司 女子57キロ級

 決勝の延長12分56秒。柔道の世界選手権第3日の30日、女子57キロ級で、決着をつけたのはリオ五輪銀メダリストのドルジスレン・スミヤ(モンゴル)の老練な戦略だった。初出場ながら破竹の勢いで勝ち進んだ21歳の芳田司(コマツ)はあと一歩のところで優勝を逃した。

 延長に入って攻めているのは芳田の方だった。対するドルジスレンは苦し紛れの背負い投げな…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです