訪日中国人

聖地巡礼1位は「君の名は。」舞台

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国でも人気を集めたアニメ映画「君の名は。」=上海で2016年12月、林哲平撮影
中国でも人気を集めたアニメ映画「君の名は。」=上海で2016年12月、林哲平撮影

 インターネット上の口コミ情報を収集・分析している「トレンドExpress」(東京都千代田区)は、アニメなどの舞台を訪れる「聖地巡礼」を目的とした訪日中国人旅行者の動向分析結果を発表した。口コミ数が最も多かったのは、大ヒット映画「君の名は。」の舞台のモデルとなった「飛騨高山」(岐阜県)だった。

 調査は「聖地巡礼」目的の中国人旅行者の増加を受け実施。中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」の2015年8月から今年7月末まで2年間の投稿で、「聖地」に「行った」「行きたい」などと書かれた投稿の転載件数で動向を分析した。ランキングの集計対象は昨年8月からの1年間。

 映画「君の名は。」には、飛騨市内のJRの駅や神社、市の施設などにそっくりな場所が登場する。昨年12月に中国でも公開されたことを受け、昨夏以降、下降トレンドだった飛騨高山は、今年の春節前後に急上昇に転じ、その後も同水準を維持しているという。

この記事は有料記事です。

残り715文字(全文1115文字)

あわせて読みたい

ニュース特集