メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
特集ワイド

北朝鮮ミサイル「脅威」強調しすぎ? 避難、休校、列車の運行停止……韓国人が見た「日本の反応」

北朝鮮のミサイル発射を伝えるニュース番組を流す大型モニター=大阪市中央区で2017年8月29日、猪飼健史撮影

 北海道の上空をミサイルが通過するなど、北朝鮮による挑発行為が相次ぐ一方、国内ではどう避難すればいいか右往左往する姿が散見される。安倍晋三首相は「これまでにない深刻かつ重大な脅威」と言うが、「脅威」を強調しすぎていないか。冷静に考える一助とするため、70年近く北朝鮮の脅威と向かい合ってきた韓国の人たちに、日本の反応をどう思うか尋ねた。【庄司哲也】

この記事は有料記事です。

残り3375文字(全文3549文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです