メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

9月1日

 9月の新学期シーズンは子どもの自殺者が多い……。ふと見た衝撃的なネット記事に、自分の高校時代が重なった。

 ある大学の付属高に、千葉の自宅から茨城まで1時間半かけ通った3年間。真面目な人が疎まれるなど、「正義」が通じにくい校風になじめなかった。授業中静かなだけで暗い地味なやつと思われ、「モヤい(茨城の方言でダサい)」とばかにされた。そんな私に近寄る人は少なく、校内ではひとりぼっち。学校どころか生きることすらやめたいほど、惨めだった。

 特に死の衝動が強かったのは9月1日。みんな友達と楽しそうに歩く通学路を、私だけ1人で歩く公開処刑の…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻容疑者代役に川口春奈さん 大河ドラマ「麒麟がくる」帰蝶役

  2. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  3. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  4. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  5. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです