特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

高校野球

秋季県大会 88チーム熱戦、あす開幕 桐光学園、激戦枠に /神奈川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高校野球秋季県大会組み合わせ
高校野球秋季県大会組み合わせ

 高校野球秋季県大会(県高野連主催、毎日新聞社など後援)の組み合わせ抽選会が31日、横浜市南区の同市南公会堂で行われた。大会は9月2日に開幕し、地区予選を勝ち抜いた連合2チームを含む87チームと夏の甲子園に出場した横浜の計88チームが出場する。【中村紬葵】

新チームの主将を中心に各校の代表者が壇上でくじをひいた抽選会=横浜市南公会堂で 拡大
新チームの主将を中心に各校の代表者が壇上でくじをひいた抽選会=横浜市南公会堂で

 抽選の結果、今夏の神奈川大会4強の桐光学園と日大高が同じブロックに入り、同大会8強の日大藤沢や藤沢翔陵を含めて激戦が予想される。また、横浜が入るブロックも同大会8強の立花学園をはじめ夏の16強のうち6校が集まる注目のブロックとなった。

 抽選会後、今夏の甲子園に出場した横浜の平田徹監督の講演会があった。甲子園で対戦した秀岳館(熊本)や地方大会で大会タイ記録となる14本塁打を放ったことなどに触れ、「自分たちの野球を確立し、徹底することが大事。やらされるのではなく自分の意志で練習に取り組んでほしい」と呼びかけた。

 準決勝は23日、決勝は24日にサーティーフォー保土ケ谷球場(横浜市保土ケ谷区)で行われ、上位3チームは10月21日から県内で開かれる秋季関東地区大会に出場する。関東大会の成績は来春のセンバツの出場校を選ぶ重要な資料となる。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする