メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

復興へ山古志視察 被災した南阿蘇村住民ら30人 住宅再建、再生の道のり巡り意見交換 /新潟

復興公営住宅を視察する南阿蘇村の一行=長岡市山古志竹沢で

 昨年4月の熊本地震で被災した南阿蘇村の住民ら約30人が30日、2004年の中越地震から復興した長岡市山古志地域を視察し、住民同士で熊本復興に向けた意見交換をした。

 南阿蘇村では地震による家屋の倒壊や土砂災害の恐れなどから、全世帯の3分の1に当たる約1400世帯が自宅を離れて仮設住宅などに仮住まいしている。住民らがむらづくり協議会を設置して復興に向けた計画づくりを進めており、中山間地で被害状況も似ていた山古志地域を参考にしようと訪れた。

 一行は集団移転した楢木集落の「天空の郷」や、モデル公営住宅などを視察。担当者から全村避難を経た住宅…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

  5. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです