メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

建設業

ママ生き生き 手に職を、ものづくり楽しく… 高松の宮本さん、スナックから転身 /香川

石こうボードにねじを打ち込む宮本亜衣子さん=高松市内で、岩崎邦宏撮影

 建設業界が人手不足に悩む中、高松市国分寺町の宮本亜衣子さん(40)は今年3月、市内の建設会社で働き始めた。直前までスナックで働いてきたが、手に職を付け、幼い子どもとの時間をつくろうと転身を決意した。建設現場で働く女性は全国で労働者の2・6%にとどまるが、「仕事を覚え、早く一人前になりたい」と現場に足を運ぶ。【岩崎邦宏】

 「キュイーン、キュイーン」。高松市内のマンションの建設現場。今夏、宮本さんは石こうボードに電動工具…

この記事は有料記事です。

残り831文字(全文1042文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです