メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ソフトバンク4-3日本ハム 大谷、道半ば64球 1カ月半ぶり先発 四回途中4失点

 (23)札幌ドーム(ソフトバンク16勝7敗)

ソフトバンク 000400000=4

日本ハム   001000200=3

 <勝>石川   6勝3敗    登板28

 <S>サファテ 2勝2敗44S 登板55

 <敗>大谷   2敗      登板2

 ソフトバンクは継投で逃げ切り、抑えのサファテが自身の持つリーグ記録を更新する44セーブ。四回、柳田の中前適時打で追い付き、福田の3ランが決勝点。日本ハムは、今季2度目の先発の大谷が四回途中4失点で2敗目。

 右翼席へ飛び込む3ランを見届けると右手を腰に当て、顔をしかめた。日本ハム・大谷が1カ月半ぶりの先発登板で、4失点、64球で四回途中で降板。大谷は「(打者との)駆け引きができず、ただ投げているだけだった…

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文813文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  2. 台風12号、24~25日に東日本から東北に接近の恐れ 土砂災害など警戒を

  3. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  4. 福岡市営地下鉄・赤坂駅で緊急停車 構内に煙立ちこめる 連休明け、通勤の足直撃

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです