奈良・天理市長

出張中、風俗利用で謝罪 辞任は否定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 奈良県天理市の並河健市長(38)が東京に公務出張した際、宿泊先のホテルに派遣型風俗店の女性を呼んでいたと31日発売の「週刊新潮」が報じ、並河市長は同日、報道陣の取材に事実関係をおおむね認めた。

 今年2月と6月の2回、サービスを受け、私費で支払ったと説明し、「市民や職員、家族の信頼を傷つける行動で深…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文217文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集