メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

18年W杯アジア最終予選 6大会連続出場 ハリル監督「ありがとう」 「仕事の鬼」に涙

前半、浅野が先制ゴールを決め、アシストした長友を出迎えるハリルホジッチ監督(左から2人目)=埼玉スタジアムで31日、長谷川直亮撮

 ワールドカップ(W杯)行きを告げる試合終了の笛が埼玉スタジアムに鳴り響くと、サッカー日本代表のハリルホジッチ監督(65)は涙を流した。妥協を許さない姿勢で日本を指揮した「仕事の鬼」が、試合後の場内インタビューではフランス語、そして日本語で「ありがとうございます」と観客らに感謝。喜びに沸く選手から水をかけられると、気持ちよさそうに受け止めた。【大島祥平】

 ハリルホジッチ監督は2014年W杯ブラジル大会でアルジェリア代表を初の16強に導いた。そして15年…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1078文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 首相、韓国が「約束一方的に破っている」 日韓関係「信頼の問題だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです