北海道警伊達署

警察犬に小型犬ばかり4匹

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
嘱託警察犬の試験に合格した柴犬とパピヨン3匹(左から桃太郎、ゆず、かぼす、まる)=北海道伊達市の伊達署で2017年8月29日、横尾誠治撮影
嘱託警察犬の試験に合格した柴犬とパピヨン3匹(左から桃太郎、ゆず、かぼす、まる)=北海道伊達市の伊達署で2017年8月29日、横尾誠治撮影

 北海道警伊達署で29日、嘱託警察犬の試験に合格したパピヨン3匹と柴犬1匹に江口和男署長から嘱託書が交付された。任期は9月1日から1年間で、小型犬ばかり4匹の合格は珍しいという。

 パピヨンは洞爺湖町の会社員、神山博さん(62)と妻けい子さん(51)が飼育。10歳の雄「ゆず」と6歳の雌「まる」は選別、…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文345文字)

あわせて読みたい

注目の特集