メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

8月のニュースファイル2(2017年10月号より)

記念撮影に臨む第3次安倍第3次改造内閣の大臣たち=首相官邸で8月3日

[PR]

■安倍首相が内閣改造、信頼回復に努める考え

 安倍晋三首相は8月3日に内閣改造を行い、「第3次安倍第3次改造内閣」※を発足させました。首相は記者会見で「政権を奪還した時の原点に立ち返り、けんきょにていねいに国民の負託に応える」と述べ、信頼回復に努める考えを強調しました。

 安倍政権は森友学園・加計学園問題や大臣の失言などで支持率が急落しました。今回の改造では政治経験豊富な人材をそろえ、手がたい政権運営を重視しました。

 首相は「仕事人内閣」と名づけ、発足直後の毎日新聞世論調査で支持率低下に歯止めをかけました。

※安倍晋三首相はこれまで3回、国会で首相に指名されている。2014年末の第3次安倍内閣発足後、今回を含めて3回改造した。

■河野氏、野田氏ら起用

 内閣改造の目玉、外務大臣には河野太郎さん、総務大臣には野田聖子さんが就きました。これまで首相と距離があった野田さんは「耳の痛いことも直言してくれる」との評価で登用されました。

★キーワード

内閣改造

 新たな気持ちで再スタートするため、首相が憲法68条(閣僚任免権)にもとづいて大臣を入れ替えること。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 看護師がパンダの漫画で感染予防訴え 香香日記、中国でも反響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです