メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

鉾田市長選 鬼沢氏は出馬せず 後継指名せず政界引退 /茨城

 鉾田市の鬼沢保平市長(64)は1日、10月29日投開票の市長選には立候補しない意向を記者会見で表明した。後継指名はせず、政治から引退する。

 鬼沢市長は「合併特例債で建設する市民交流館は今月の入札が成立すれば、めどが立つ。特例債事業の遂行が合併協議をまとめて市長になった自分の責務だと思っていた」と説…

この記事は有料記事です。

残り175文字(全文325文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです