未来への輝きコンサート

障害ある芸術家輝く 出演者ら意気込み 尼崎で16日 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
来場を呼びかけるコンサートの出演者ら=兵庫県尼崎市で、田辺佑介撮影
来場を呼びかけるコンサートの出演者ら=兵庫県尼崎市で、田辺佑介撮影

 身体などに障害のある関西の芸術家らが、歌や演奏、踊りなどを披露する「未来への輝きコンサート2017」が16日、尼崎市昭和通2の市総合文化センターで開かれる。主催する市内のNPO法人「関西障害者国際交流協会」は「出演者の芸術家としての個性や実力に注目して楽しんでもらいたい」と話している。

 障害のある音楽家約10人で設立された「日本障害者芸術団」が2013年に尼崎市内でコンサートを開いて好評だっ…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

あわせて読みたい

注目の特集