特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 37校、対戦相手決まる 三本松などシード 16日開幕 /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
秋季四国地区高校野球香川県大会の組み合わせ 拡大
秋季四国地区高校野球香川県大会の組み合わせ

 秋季四国地区高校野球県大会(県高野連主催、毎日新聞高松支局後援)の組み合わせ抽選会と開会式が1日、四国コカ・コーラボトリングスタジアム丸亀(丸亀市金倉町)であり、出場37校の対戦相手が決まった。16日に開幕し、順調に日程が進めば10月7日に決勝がある。

 各校の主将や部長らが出席し、今夏の香川大会の8強がそれぞれシード校に選ばれた。笠田が部員不足で出場できず、夏の香川大会より1校少ない37校で争う。

 昨年の秋大会で優勝した高松商の米麦波留主将(2年)は「去年はしっかり守ることができたので優勝できた。今年も投手を中心に守りを固めて勝ち進みたい」。夏の香川大会で準優勝だった丸亀城西の福田直人主将(2年)は「明治神宮大会に出場することがチームの目標。一戦必勝で戦う」と意気込んだ。

 試合はレクザムスタジアム(高松市生島町)と四国Cスタ丸亀である。入場料は大人500円▽中高生200円。上位3校は、10月28日から高知市である四国大会に出場する。【潟見雄大】

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする