ケニア大統領選

無効 最高裁決定 60日以内に再選挙 選管に不備

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ヨハネスブルク小泉大士】ケニア最高裁判所は1日、ケニヤッタ大統領(55)が再選を決めた8月8日の大統領選の結果について、無効とする決定を下した。60日以内に再選挙が行われる。選管が発表した大統領選の結果が法廷で覆されるのは異例で、専門家は「アフリカでは初めてのケース」としている。

 敗北した野党連合候補オディンガ元首相(72)らが集計作業に不正があったとして最高裁に異議を申し立てていた。

 英BBC放送によると、オディンガ氏は記者団に「ケニア国民、そしてアフリカの人々にとって歴史的な日になった」と述べ、最高裁が自らの主張を認めたことを喜んだ。ケニヤッタ氏はテレビ演説で「決定に賛成はできないが尊重する」と述べ、再選挙を受け入れる考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文591文字)

あわせて読みたい

注目の特集