メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

食事の手帳 仙台市青葉区・来栖幹子(無職・69歳)

 「ご飯できたわよ」と2階の姉に声をかけ、74歳の姉と69歳の私との食事が始まります。昨年から嗅覚障害を患っている姉は、食料品の買い出し係に。膝の関節痛で重い荷物を持って歩けない私は、朝昼夕の食事作り。姉との共同生活を始めて4カ月になります。

 40年間続けた家庭料理の店を閉じ、姉に「一緒に住まない?」と声をかけたものです。姉の引っ越し荷物があらかた片付いたところで、食事ノートを作ろうと思いつきました。女優の沢村貞子さんが、最愛のご主人とのメニューを記録した本「わたしの…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉で新たに31人感染確認 新型コロナ

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  5. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです