連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

ものづくり女子へ訓練支援

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
炭酸ガスアーク溶接を学べる金属加工コースには女性受講者の姿も=横浜市旭区のポリテクセンター関東で
炭酸ガスアーク溶接を学べる金属加工コースには女性受講者の姿も=横浜市旭区のポリテクセンター関東で

 離職者が無料で受講できる公的職業訓練「ハロートレーニング」が、再就職への扉を開くケースが増えている。ものづくり分野に女性向けの訓練コースができ、無料の託児サービスもスタート。「女性活躍」を後押ししようとしている。

 ●分野拡充、受講者増

 「目指せ! ものづくり女子」。こんなキャッチフレーズで女性求職者の受け入れを加速させているのは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の公共職業訓練施設「職業能力開発促進センター」(ポリテクセンター)。東京都を除く46道府県にあり、機械、電気・電子、建築分野など、ものづくり分野を中心に職業訓練を実施している。ものづくりは男性のイメージが強いが、昨年度は離職者訓練を受けた2万1906人のうち、女性が19・7%を占めた。この5年で5・5ポイント上昇している。女性が受講しやすく、興味を持ちやすいとされるコンピューター利用設計システム(CAD)製図やプロダクトデザイン、生産管理などのコースを昨年度は全国11のセンターで開講。今年度は16施設に拡大している。

 求職者の早期再就職に向けた職業訓練が中心のポリテクセンター関東(横浜市)は、建築系のコースを増やしたところ、女性の受講生が2割を超えた。住環境計画や住宅リフォームでは女性が6割以上を占める。

この記事は有料記事です。

残り1908文字(全文2453文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集