メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

興福寺の寺宝と畠中光享展 あさってまで

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     大阪高島屋で開催中の「興福寺の寺宝と畠中光享展」が、4日までとなりました。

     創建以来、1300年以上の歴史を誇る法相宗大本山の興福寺(奈良)。

     本展は、約300年ぶりとなる「中金堂(ちゅうこんどう)」再建とその内部に飾られる「祖師画」の完成を記念した展覧会で、法相の教えを確立・発展させてきた14人の祖師画をはじめ、興福寺の寺宝や、祖師画を描いた日本画家・畠中光享画伯の代表作、新作を展示しています。

     初公開の祖師画は、中金堂の落慶(来年秋に予定)とともに、高さ約10メートルの大柱に取り付けられることになっており、間近で鑑賞できる貴重な機会です。お見逃しのないようぜひご覧ください=写真は畠中光享「願七題-願捧」。

     <会期>4日(月)まで。会期中無休。入場は10時~19時半(最終日は16時半まで)<会場>大阪高島屋7階グランドホール(大阪市中央区難波5、06・6631・1101)<入場料>一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料

     主催 法相宗大本山興福寺、毎日新聞社、日本経済新聞社、BSジャパン

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛
    2. 後藤久美子 娘・エレナがデビュー 雑誌で美しすぎる母娘2ショットを披露
    3. インフルエンザワクチン 4%減 今冬の製造見込み
    4. 長沢副復興相 議員辞職へ 「議員宿舎に知人女性泊めた」
    5. 岐阜市 給食指導で児童5人が嘔吐 教諭を厳重注意

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]