メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

多彩な活動を網羅 絹谷幸二展、京都で開催中

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     日本の美術界を代表する画家の一人、絹谷幸二さんの作品を一堂に集めた展覧会「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」を京都国立近代美術館で開催中です。本展では、代表作をはじめ、素描や陶芸、ガラス作品など、絹谷さんの多彩な活動のすべてを紹介しています=写真は「蒼天富嶽龍宝図」(2008年)。

     <会期>10月15日(日)まで。月曜休館(祝日は開館、9月19日と10月10日は休館)。入館は9時半~16時半(金、土曜は20時半まで)<会場>京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町、075・761・4111)<観覧料>一般1400円、大学生900円、高校生500円、中学生以下無料※「絹谷幸二 天空美術館」(大阪・梅田スカイビル27階)との2館セット券1900円

     主催 毎日新聞社、京都国立近代美術館、京都新聞▽協力 絹谷幸二 天空美術館

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ベルギー 工場火災でワッフル焼ける 首都ににおい充満
    2. 大井競馬 出走馬から禁止薬物 1着を失格
    3. 米SF慰安婦像 民間交流補助金も打ち切りへ 大阪市長
    4. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕
    5. 日馬富士暴行 「貴ノ岩は40~50発殴られた」元旭鷲山

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]