メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

多彩な活動を網羅 絹谷幸二展、京都で開催中

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     日本の美術界を代表する画家の一人、絹谷幸二さんの作品を一堂に集めた展覧会「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」を京都国立近代美術館で開催中です。本展では、代表作をはじめ、素描や陶芸、ガラス作品など、絹谷さんの多彩な活動のすべてを紹介しています=写真は「蒼天富嶽龍宝図」(2008年)。

     <会期>10月15日(日)まで。月曜休館(祝日は開館、9月19日と10月10日は休館)。入館は9時半~16時半(金、土曜は20時半まで)<会場>京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町、075・761・4111)<観覧料>一般1400円、大学生900円、高校生500円、中学生以下無料※「絹谷幸二 天空美術館」(大阪・梅田スカイビル27階)との2館セット券1900円

     主催 毎日新聞社、京都国立近代美術館、京都新聞▽協力 絹谷幸二 天空美術館

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 民泊監禁 大型バッグ所在不明 米国籍容疑者が処分か
    2. 五輪スケート 高木菜が金で初代女王に マススタート
    3. 五輪スケート 韓国選手、銀でも謝罪 女子マススタート
    4. 梅田墓 大阪駅前に200人分の骨 江戸時代の墓地、初調査 うめきた再開発地区
    5. 民泊監禁 逮捕の米国籍容疑者 SNS通じ女性と接触か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]