特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球

日本選手権 九州地区予選 きょう開幕 波乱の野球人生、V照準 エナジック(沖縄)橋本直樹投手

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2日に宮崎で開幕する第43回社会人野球日本選手権九州地区予選(毎日新聞社など主催)で、初の本大会出場を目指すエナジック(沖縄)に、独立リーグ、米マイナーなどと特異な経歴を持つ選手がいる。今年4月に入社した橋本直樹投手(27)。「僕みたいな人生を歩んだ人、他にいないと思う」と笑う右腕。流転の人生は、PL学園時代から始まった。【生野貴紀】

 兵庫県西宮市出身。右の本格派として、大阪の名門に入部した。1年夏からベンチ入りし「前田健太(現・米ドジャース)の次のエース」の呼び声も高かった。しかし、登板した2年夏の大阪大会で敗戦すると、家庭環境の変化も重なって「全てが嫌になった」と退学を決意した。

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文828文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る