メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

紀伊半島豪雨

6年 復興の夢、キクラゲで 田辺・伏菟野の被災者ら栽培 特産品へ「白」にも挑戦 /和歌山

キクラゲ栽培を始めた(左から)谷口順一さん、打越さとみさん、山本真耶さん、小坂知嘉子さん=和歌山県田辺市伏菟野で、藤田宰司撮影

 4日で発生から6年を迎える紀伊半島豪雨(2011年9月)で5人が犠牲になった田辺市伏菟野(ふどの)地区。家族や家を失った被災者ら4人が農業用ハウスを建て、キクラゲ栽培を始めた。戻れないかもしれないと思ったこともあったが、「新たな特産品に育て、古里に活気を取り戻したい」と出荷作業や販路開拓に汗を流している。【藤田宰司】

 「栄養豊富で健康に良い。厚手で歯ごたえがあり、生で良し、焼いて良し」。伏菟野きくらげ生産組合の組合…

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1037文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです