メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

小島ゆかり・評 『我らがパラダイス』=林真理子・著

 (毎日新聞出版・1944円)

 高齢者介護の問題が、これほど痛快に描かれたことに驚く。

 主人公となる女性三人の個別な困難は、まさしく現代社会のモデルケースと言ってもよい。が、彼女たちの状況や言動の、あまりの本当さに共感したり笑ったりするうち、いつのまにかとんでもないドタバタ劇へと発展する。わかるわかる。まさかそんなこと。いや、あるかもしれない。えっ、そこまでやる。などとストーリーに翻弄(ほんろう)されながら、一方で、解決しがたい一つ一つの事情は、他人事でなく胸に残る。

 高齢者介護という課題は途方もなく、人間社会は理不尽で、人は哀(かな)しく強欲、自己チューで情けない。しかし人はやさしく頼もしく強くもあるのだ。作家・林真理子の人間観とサービス精神が横溢(おういつ)した作品。『下流の宴』(毎日新聞出版)と同じく、新聞連載小説の傑作と言える。

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです