北朝鮮

地震は核実験と断定 河野外相 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
核の兵器化事業を指導する金正恩朝鮮労働党委員長。日時は不明。朝鮮中央通信が3日報じた=朝鮮中央通信・朝鮮通信
核の兵器化事業を指導する金正恩朝鮮労働党委員長。日時は不明。朝鮮中央通信が3日報じた=朝鮮中央通信・朝鮮通信

 【ソウル大貫智子】韓国気象庁は3日、北朝鮮北東部の咸鏡北道(ハムギョンプクド)吉州(キルジュ)郡豊渓里(プンゲリ)付近で3日午後0時29分ごろ、人工地震と推定される地震波が観測されたと明らかにした。聨合ニュースが伝えた。日本の河野太郎外相は、北朝鮮が核実験を実施したと断定した。韓国当局によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は5.7、震源の深さは0キロと推定される。中国地震局はM6.3と発表した。

 北朝鮮の核実験は昨年9月9日に続き、6回目。対北朝鮮政策で強硬姿勢を見せる米トランプ政権に対して核能力の進展を誇示する狙いがあるとみられる。日米韓をはじめ国際社会からさらに強い非難を浴びそうだ。

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文638文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集