メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

O157

遺伝子型、11都県で一致

 食中毒の患者から検出された病原性大腸菌O157の遺伝子型が広域で一致した問題で、同じ遺伝子型が確認されたのは2日現在で、関東を中心に計11都県に上ることが厚生労働省への取材で分かった。同省は、患者への聞き取り調査を実施するよう自治体に通知を出し、感染源の特定や感染の広がりの把握を急いでいる。

 厚労省によると、遺伝子型が一致した患者が確認されたのは、総菜店のポテトサラダを食べた客がO157…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  4. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  5. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです