メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

学者集結でスナック文化論 谷口功一・首都大学東京教授

「日本の夜の公共圏」を出版した谷口功一・首都大教授=滝野隆浩撮影

 経営者の「ママ」が1人でいて、酒のボトルを「キープ」して、会話に飽きれば「カラオケ」を--。これって日本独自の文化じゃないの、ということで、論壇で活躍する気鋭の学者たちが集結。「日本の夜の公共圏 スナック研究序説」(白水社)を出版した。研究会代表の谷口功一・首都大学東京教授(44)は「イギリスのパブとも違い、年齢も職業も社会的地位も飛び…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです