メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

20周年迎えた「よなよなエール」生みの親 福岡篤史さん /長野

福岡篤史さん

1人の心に刺さるビールを 福岡篤史さん(48)=小諸市

 ここ数年、個性的な味わいが人気のクラフトビール。その中でも軽井沢町のビール会社ヤッホー・ブルーイングの看板商品「よなよなエール」は根強い支持を集める。かんきつ系の華やかな香りが特徴のエールビールで、1997年7月の発売から今年で20年を迎えた。「我が子同然。ここまでの存在になるなんて夢みたい」と口元を緩める。

 95年4月、大学院ゼミの恩師の縁で、ビール会社設立を前提にリゾート運営「星野リゾート」に入社した。…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文953文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです