大和のオススメ!

奈良市都祁地区 トマトベリー /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 イチゴのような可愛い形で、家庭菜園でも人気を集めるトマトベリー。奈良市都祁(つげ)地区のアイオーファームのトマトベリーは、昼夜の寒暖差が大きい高原で栽培されるため、特に甘みが強く、真っ赤な実に育つという。

 アイオーファームは、奥西順子さん(50)と今谷善一さん(61)の2軒の農家の共同経営。栽培には、米ぬかを発酵させた有機肥料を使っている。肉厚の実は詰まって食べ応えがあり、舌触りもなめらか。トマトの青臭さはほとんどなく、スイカに近い風…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集