メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

6回目核実験 各国首脳ら厳しく非難

 ◆独仏英

 北朝鮮の核実験を受け、ドイツのメルケル首相は3日、マクロン仏大統領と「北朝鮮の核実験を最も厳しく非難する」とする共同声明を出した。両首脳は今回の核実験で「挑発行動が新たな次元に到達した」との認識を共有。国連や欧州連合(EU)による対北朝鮮制裁を強化する方針で一致した。

 英国のジョンソン外相もBBCに、今回の核実験に関し「核兵器の弾道ミサイル搭載が可能になれば新たな脅威」と非難。制裁強化は有効で、中国が責任を持つべきだとの見方を示した。【ベルリン中西啓介、パリ賀有勇、ロンドン矢野純一】

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  2. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  5. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです