メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらく

「朝活」で業務効率アップ

8カ月ぶりの「シャッフルモーニング」に集まり、朝活について話し合うマクロミルの社員

 <くらしナビ ライフスタイル>

 朝早くから活動をする「朝活」を仕事に生かす働き方改革が注目を集めている。今までより短時間の勤務でも成果を出さなければならないご時世。思考が前向きになり、業務がはかどりやすい朝のメリットをうまく生かしたい。

 ●体験談語り合う

 「深夜より早朝のメールが自然な環境になってきた」「朝5時に起きて1時間半、ガーデニングを楽しんでいる」。8月23日午前8時半、東京都港区のインターネット調査会社マクロミルの品川リバーサイドオフィス。奥の一室に23~54歳の社員14人が集まり、サンドイッチやサラダをつまみながら、朝活の体験談や今後の意気込みを語り合った。

 普段あまり交流がない部署の社員がコミュニケーションを図る、朝活イベント「シャッフルモーニング」。マ…

この記事は有料記事です。

残り2143文字(全文2482文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです