連載

はたらく

正社員やパート、派遣など雇用形態のみならず、在宅ワークや地域活動を仕事にするなど働き方は多様化しています。現場での取り組みや課題を取り上げ、働き方を考えます。

連載一覧

はたらく

「朝活」で業務効率アップ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
8カ月ぶりの「シャッフルモーニング」に集まり、朝活について話し合うマクロミルの社員
8カ月ぶりの「シャッフルモーニング」に集まり、朝活について話し合うマクロミルの社員

 <くらしナビ ライフスタイル>

 朝早くから活動をする「朝活」を仕事に生かす働き方改革が注目を集めている。今までより短時間の勤務でも成果を出さなければならないご時世。思考が前向きになり、業務がはかどりやすい朝のメリットをうまく生かしたい。

 ●体験談語り合う

 「深夜より早朝のメールが自然な環境になってきた」「朝5時に起きて1時間半、ガーデニングを楽しんでいる」。8月23日午前8時半、東京都港区のインターネット調査会社マクロミルの品川リバーサイドオフィス。奥の一室に23~54歳の社員14人が集まり、サンドイッチやサラダをつまみながら、朝活の体験談や今後の意気込みを語り合った。

 普段あまり交流がない部署の社員がコミュニケーションを図る、朝活イベント「シャッフルモーニング」。マクロミルは2015年9月から月1回ほど、「産休・育休中のママ」「平成生まれ」といったくくりで開催し、延べ800人以上が参加した。再上場の準備などで中断し、8カ月ぶりに再開した今回のテーマは「朝型化/朝活に挑戦してみたい人」と設定した。

この記事は有料記事です。

残り2026文字(全文2482文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集