メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・加藤登紀子

Tokiko’s Kiss 対談 加藤登紀子×美輪明宏 人生は闘いの連続

加藤登紀子さん(左)と美輪明宏さん=東京都千代田区の毎日新聞本社で2017年8月8日、外部カメラマン・御堂乗義さん撮影

 シャンソン歌手やシンガー・ソングライターとして道を切り開いてきた美輪明宏さん(82)。半世紀以上にわたって舞台を見続けてきた加藤登紀子さん(73)とともに闘いの道程を振り返りました。【構成・上東麻子、写真・御堂義乗】

加藤 1957年にビジュアル系で歌った「メケ・メケ」は一世を風靡(ふうび)。きっかけは?

美輪 東京・銀座にあったシャンソン喫茶「銀巴里(ぎんぱり)」の経営が傾いていたころ、パリのカフェでボ…

この記事は有料記事です。

残り2004文字(全文2207文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国「感染力強まった」 海外団体旅行禁止

  2. 徳勝龍の母、優勝は「ドクターイエローのおかげかも…」

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 「非厚底」で優勝の松田 支えたのは伝説の靴職人 大阪国際女子マラソン

  5. 元NBAスター、コービー・ブライアント氏死亡 ヘリ墜落で 同乗の13歳娘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです