メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サメ?にかまれサーファー重傷

 静岡県警磐田署は3日、磐田市福田の沖合でサーフィンをしていた同市内の男性会社員(42)が、サメとみられる生物に足をかまれけがをした、と発表した。男性は病院に搬送され、左足に重傷を負った模様だが、命に別条はないという。

     同署や磐田消防署によると、男性は同日午前9時45分ごろ、1人でサーフィンをしていてかまれたらしい。近くでサーフィンをしていた人が気付き、119番通報した。男性はサメの姿を目撃していないが、ケガの状態からサメの可能性が高いという。

     現場は同市福田の太田川河口から南に約80メートルの遠州灘。県警が注意を呼びかけている。【松岡大地】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論
    2. JR西日本 博多に宿泊特化型ホテル 19年春開業
    3. 韓国 政府が北朝鮮への9億円人道支援決定 時期明示せず
    4. ジャズドリーム長島 25日、新装オープン 三重・桑名
    5. 斉藤由貴さん NHK大河ドラマ出演を辞退

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]