メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 楢葉で商業施設着工 帰還後支えるスーパーなど9店 /福島

商業施設の模型を眺める(左から)猪狩さん、根本さん、八橋さん=楢葉町北田で

 楢葉町は来春オープンを目指し、同町北田で復興拠点「笑(えみ)ふるタウンならは」の商業施設と交流施設の工事に着手した。同町は福島第1原発事故の避難指示が解除され、5日で丸2年。商業施設にはスーパーやホームセンターなど9店舗が入る。【乾達】

 敷地は、災害公営住宅や診療所に隣接する国道6号沿いの3・4ヘクタール。商業施設は鉄骨平屋建て約3300平方メートルで、いわき市の仮設住宅や町内の仮設商店街で営業してきた根本茂樹さん(55)のスーパー▽7年ぶりに再開する猪狩哲也さん(48)のクリーニング店▽避難先のいわきに店を構えた八橋真樹さん(45)のパン屋--など…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです